きちんと起きた休みのこと

きちんと起きた休みのこと

今日は休みだけれど、目ざましをセットして、七時半に起きた。

というか、なんとか目ざましで七時半に目が覚めたけれど、どうにか起き出したのが八時。

これでも休みの日としては、きちんと起きた方。

若干辛かったけれど、とにかく起きる。

今日は、室内で点検があり、点検をする会社の人が来るので、その前に片付けなければならない。

正直に言ってしまえば、この点検の日の二週間くらい前から、いくらか心構えというか、点検がある、というつもりになっていないと駄目な状態。

別に点検に来る会社の人は室内を見に来るわけではないし、見たいと思ってもいない。

それでも、普段きちんと片付けていないと、

こういうちょっとしたことがあると、自己嫌悪に陥らない程度にはなんとかしなければ、と思う。

洗濯をまず済ませて、次に朝ごはんの前にまず身支度。

点検の時間に二時間くらい幅があるので、何時から何時の間、と言われた時には、

その何時から、の時点で大丈夫なようにしておきたい。

とりあえず床に落ちているものを片付けて、身仕度が終われば安心。

朝ごはんは昨日の野菜スープとパンケーキと紅茶。

このパンケーキ、ものすごく簡単、という印象だけれど、中をふんわりと焼くのが意外に難しい。

案の定、完成後、バターをのせて食べると、中心が若干粉っぽかった。

朝ごはんが終わると、さっさと片付け。

窓を開けると、今日は思っていたよりも風が冷たい。

他の用事をやっている頃に、点検の会社の人が来た。

点検は年に二度から三度二種類か三種類あって、そういう時に、若干片付けるようにしている。

無事点検後、お礼を言って、完了。

もう済んだので、散らかってもいいかと思うのは、「ちびまる子ちゃん」の、家庭訪問の巻で、

先生が帰った後、まるちゃんがおじいちゃんの部屋に預けてあったたくさんの荷物を、

子供部屋に持ち帰り、元通り散らかしてくつろぐのに似ている。

点検があって若干早く起きていたので、点検が始まるまでの間にお昼の下ごしらえが済んだ。

お昼はオムライスを作った。

自分なりにきちんと起きたので、朝、昼としっかり食事ができたのはよかった。

思っていたよりも、肌寒い日だった。

脱毛 銀座脱毛 新宿

高齢者の介護についての我が家の現状

先日帰省した際、入院中の祖母に会いに行った。

祖母は、私たちが帰る数日前にショートステイしていた、老人福祉施設で転倒し、救急車で運ばれた。

その際、レントゲンで脳にがんが見つかったのだ。

私と娘が病院に行くと、祖母は入れ歯の入ってない口をぽかんとあけて眠っていた。

目を覚ますとごもごもと聞き取りにくい言葉で、

「よくきた」「~ちゃん、~ちゃん」とひ孫の名前を呼んでいた。

医師には脳の様子を見る限り、数か月しか持たないといわれたようで、

両親からもその覚悟で会いに来るようにと言われていたのだが、

祖母は想像していなかったくらい元気だった。

それから数日病院に通ったが、日に日に言葉も意識もしっかりして次々と家族に注文を言いつけた。

あれがほしい、~をしろ、腰をさすってほしい、体を起こしてほしい、車いすに乗せろなど。

体は自分では起き上がれないし、足はもう動かないのだがとにかくじっとしていられないのだ。

痛みがひどいのと、もともと腰や足が弱っていたのでその注文にも応え、かわいそうに感じた。

しかし、それが次第にエスカレートし、

日夜問わず、私たち家族がいないときは何度もナースコールで看護師を呼んでは、

同じような注文を言いつけていると話があった。

すると医師に遠回しな言い方で、「予想以上に元気なので転院、または家族で引き取ってほしい」と言われてしまったそうだ。

両親は今後のことについて頭を抱えている。

家族で引き取るには人手がいない。

父はひとりっこで親戚もいないのだ。

両親も歳で足腰がひどく病院通いをしている。

なので24時間つきっきりで看護するのは難しい。

転院に関しても、医療機能も整っている施設は混んでて空きがないらしい。

なので自分たちで次の場所を探すのは難しいそうだ。

今日実家に電話してその後の様子を聞いてみた。

祖母はあいかわらずな様子で日に日に催促も言い方が強くなっているようだ。

ヘルパーなどを雇った場合は月で50万かかるという。

今はケアマネージャーを通して、遠方の視野に入れて老人医療施設を探しているとのことだ。

長生きしてくれることは家族にとってうれしいことに変わりはない。

しかし、老人を最後まで介護するにはかなりの体力と精神力がいるだろう。

社会を頼りたくても施設や人手が足りていない。

こういった悩みや現状を抱えている家族は私たちの他にもきっといるだろう。

何かいい対策が見つかればと願う。

ホンダCR-Z