野菜たっぷりタコスサラダ

野菜たっぷりタコスサラダ

資格試験に合格したお祝いに豪華パーティー!の予定でしたが、

平日の夜だったので晩御飯を少しだけお祝いメニューにしてみました。

合否がわかるまで準備出来なかったので簡単なメニューですが。(笑)

お祝いなのでお赤飯を買おうかなと思いましたが、

もち米のお赤飯はお腹が膨れるので、普通のお米にレトルトのお赤飯の素を入れて炊きました。

レトルトのお赤飯の素は150円ぐらいで売っているので、買い置きしておくと急なお祝いの時なんかに便利です♪

冷蔵庫に前の日のご飯が残っていたので、少しだけちらし寿司も作りました。

ちらし寿司の素をご飯に混ぜて、薄焼き卵の千切りを散らし、お刺身と茹でた海老を食べやすいサイズに切ってのせました~。

うちの子供はお赤飯の小豆が苦手なので、ちらし寿司をパクパク食べてました。

ちらし寿司だとご飯にまざった具材を食べてくれるし、玉子やお刺身などもいっぺんに食べてくれるので楽です♪

あとは、野菜類がなかったので簡単にタコス風サラダを・・・。

挽き肉(牛か合挽き)とみじん切りにしたニンニクと玉ねぎを炒めてタコスソースで味付けし、

少し幅のある千切りにしたキャベツと食べやすいサイズに切ったトマトを乗せて、

上からチーズをかけてから蓋をして弱火で蒸し焼きに。

チーズがトロ~リしていたら完全です。

お皿に盛り付けてタコスチップスを回りに添えて出来上がりです。

キャベツじゃなくてレタスでもいけますよ。

タコスチップスがなくても普通に美味しいし、ご飯に乗せても美味しいのでこれは、かなりオススメ!

ブロックで買ってきた焼豚を角切りにしたものと、うずら卵のゆで卵とプチトマトとチーズを、

それぞれ爪楊枝にさしたオツマミ的な物も用意。

それだけでいい感じでしたがメールを見た旦那が、

美味しい焼き鳥屋さんで焼き鳥とスーパーでケーキを買ってきてくれました。

なんかゴチャゴチャとしたメニューになってしまいましたが楽しくお祝いできました!

もっと野菜をたくさん使ったお祝いメニューがあればいいんですがなかなか難しいですね・・・。

脱毛 埼玉

心がほっこりする映画で。

最近映画を借りて観るのにはまっています。

ここ最近観たのは、「セカンドバージン」「うさぎドロップ」このうさぎドロップがなかなか良かった。

で今日は天気がいまいちなので1日映画鑑賞に。

まず一つ目、前からずっと観たかった「八日目の蝉」。

一言で言えば「良かった!」という感想。

内容をあまり言うとネタバレになるのでざっくりと。

誘拐犯を本当の母親だと思っていた娘のストーリーなんですがなんて愛情の溢れた話なのかと。

ほぼ全てのシーンに涙していました。

この映画はなんだか久々に映画らしいというか、

キャストの演技もしっかり俳優という感じの演技が見れた気がします。

これはオススメの一本ですね。

続いて「阪急電車」。

これは小説で少し流して見たことがありましたが、映画めちゃくちゃ観たかったわけではないんですが、意外とヒットでした!

私自身も関西出身ということもあり、お馴染みの阪急電車や関西弁に馴染みやすい映画でした。

しかし芦田愛菜ちゃん凄いですね。どの映画を観ても思います。

うちの娘は来月3歳になりますが4つしか違わないなんて。

まぁ当たり前ですが愛菜ちゃんは兵庫県出身ということもあり、関西弁バッチリでした!

というよりも普段の標準語が凄すぎる事に気づきました。

私標準語だけはあんなに綺麗に話せないと思います。脱帽です(笑)

そして中谷美紀さん綺麗だな~うっとりしました。

映画の内容も現実にありそうな事なのでなんだかとても共感できました。

電車内の会話も捨てたもんじゃないですね。

私もたまに年配の方と電車で話す機会が子供を産んでから増えましたが、やはり温かい気分になりますね。

映画ほど色んな話はしませんが何かを悩んでいる時、

全く見知らぬ誰かに話すと言うのも悪くはないかもしれないなと感じさせられました。

映画って改めていいですね。私は基本的に共感しやすい邦画の方が好きなんで、

最近は邦画ばかり観ていますが時間がある時に洋画も観てみようかなと思います。

今度は「探偵はバーにいる」と「夜明けの街で」が観たーい!

あぁほっこりした~。

レクサスRXシエンタ